メンテナンスの教科書

生協から注文で本を買いました!
春休み半ばに注文して、取りに行くのが遅れてました。
生協の本屋さんごめんなさい。
初心者のためのロードバイク&クロスバイクメンテナンスBOOK 成美堂出版
っていう本です
名前からして今の自分にぴったりー…
とか言ってる場合じゃないですね。
早く初心者脱出せねば。これで勉強します。

全頁カラーでめっちゃ分かりやすく書いてあります。
大判なんで旅に持って行くにはかさばるんですけどねー

さらにもう1冊 これは半分衝動買いなんですが
自転車で遠くへ行きたい。 米津一成 河出書房新社
立ち読みしてて惹かれたんでついでに買っちゃいましたぁぃ
まだ全部は読んでないんですが、面白そうです。
読んだらまた報告しますね。

あとあと、自分はコーラが大好きで
いわゆる(?)コーラ中毒者なんですが
今回の震災、ってか原発騒動のせいで
コーラが品薄になってるみたいですね。
これは買いだめしとかねば
ってことでamazonでコーラ箱買いしました。
24本入は重かった。

ではでは~

2011-04-09(Sat)
 

ジャーニーさん

ジャーニーさんって書くと、
むかーしに見たNHKのハッチポッチステーション思い出しますね。
あれって今でもやってるんですかね?
グッチ裕三が出てたと思うんですけど、

ってか2回連続NHKネタですね。
特にNHKが好きってわけではありません。
なんとなくこうなっただけです。

今日は授業のない日なんで、自転車屋に行ってきました。
バイト先のあさひにGreat Journey 2を置いてるんで、それをいじって来ました。

まずは最難関だった前後のディレイラー(変速機)に挑戦。
本とにらめっこしながらの作業です。

まずはリアディレイラーから
ワイヤーの初期伸びを引っ張ってから留め直して
チェーンをトップに入れてプーリーとスプロケットの位置をネジで調整。
ハイ側も同様にネジで調整。
次にフロントディレイラーへ
こっちもやることは基本的に同じで
ワイヤー引っ張ってから調節。
スタッフさんに見てもらって
変速調整終了!

書くとすごい簡単そうに見えるけど
実際は、本に書いてある通りにやっても微妙な感覚と加減がわからなくて
なんども失敗してやり直してました。不器用なんです。
ま、できたからOKってことで。

次に手をつけたのがスタンド。
コレが一番面倒だった、意外な伏兵。
GIANTの自転車にGIANTの両足スタンドだったんですけど、
上から留める金具がフレームに引っかかってちゃんと入らないYO!
仕方ないからヤスリで出っ張りを5mmほど削ることに。
・・・
腕がつりましたー 頑張りすぎましたー
なんとか削って付けましたけどね。

最後にサイクルコンピュータ(速度計)やら、テールランプやら取り付け。
スタンドに予想以上に時間がかかりすぎたので
閉店時間に間に合わず。
結局テールランプの位置は中途半端でカッコ悪いし
サイクルコンピュータのコードの取り回しは微妙なままで終了。
ヘッドライトとかドリンクホルダーとかは開けてもいないしーっ…


ってな感じで本日は終了です。
あとはパーツ取り付けたら最後に細かいところに注油して完成です!
来週中には乗れるZE!
2011-04-23(Sat)
 

祝☆完成 それと

GreatJourney 2 2011 とうとう完成しました!
DSC_0012.jpg
調整からパーツ取り付けまで全て自分でやりました!
喜びもひとしおですな…


他のスポーツ車に乗ったことがないんで、詳しい比較とかはできませんが
乗り心地は思ったよりもいいです。もっとゴツゴツ(?)してるかと思ってたけど
意外とそんな事はなかったぜ!

ギア比が広いので(今までのは内装3段変速)、上り坂も楽にスイスイいけますな。

あと、初のドロップハンドルですが、30分ほど乗ったら慣れました。
慣れさえすればドロップハンドルはいいですね。サドルの座った感じとかも楽でいい感じです。


さらに、実家から装備一式が届きました!
シュラフにコンロにダウンジャケット!
親父がアウトドア好きなのでいろいろと揃ってる中から
一番いいやつをくれ って感じで送ってもらいました。
どれも軽くて小さくていい感じです。


んで
突然ですが、明日(コレ書いてるのがすでに午前2時なんで、厳密には今日)、奈良まで漕いでこようかと思います。
1泊2日の予定です。
朝8時過ぎぐらいに出発して(今から寝たんじゃ無理か…?)
行けるとこまで行って、翌日帰ってくる。
というなんとも大雑把な予定です。
一人旅の予定なんてあって無きが如し
ってことでほぼノープランです 笑

日月と、バイトと授業のために帰ってきて
また火曜から今度は紀伊半島一周に…
こんな予定です。

明日はテントの中から 初ツーイングの感想とか装備の説明とかをさせていただく予定です。

んでは、レポートの目処が立ってきたんでもう寝ます。

続きを読む>>

2011-04-29(Fri)
 

改造完了


マイパートナーのGREAT JOURNEYです。
背景がゴチャゴチャしてて見にくいのは仕様です 笑
部屋が汚いのがバレますね。
大学生男子の部屋なんてこんなもんです。たぶん。

一番大きな変化は、シフターがグリップ式だったのがSTIレバーになったことですかね。
バイト先の社員さんにいただきました。
さらに付け方とかメンテとかも教えてもらいました。
言葉で書き尽くせないほど感謝してます。

これで変速のときにわざわざ持ち替えなくていい!幸せ!

あとは
ブレーキとシフトのワイヤーが赤になったり
スマホホルダーとかついたりですね。

こんな感じです。
道交法じゃベルも義務みたいなんで一応つけときました。使うかな?
ライトはもしかしたら2灯に増やすかもしれないし
サイコンつける場所とか確保するために
ハンドルの取り付け部分を拡張してます。
先に生えてるやつですね。
こいつが振動で揺れるんだ…
取り付け方を考え直してみます。
ってか、また汚部屋の状況がバレますね。
右のは漫画専用本棚の一部です。わりとどうでもいいですね 笑


自転車の装備はこれでほぼ整いました。
あとは小物入れ的なトップチューブバッグとサドルバッグが届くのを待つばかりです。
待つばかりというか、不在通知が入ってたんですけどね 笑

出発まで残すところあと4日。
テストが2つありますけどね…


あと
旅先でこのブログのアドとか書いた名刺を配ろうかとか考えたんですが
今から発注して間に合うかな…?
間に合わないなら中継地点に送ってもらおうかな?

とりあえず今日は寝ますね
明日朝一で課題を提出してこないといけないので。
んでは おやすみなさいませ~
2011-07-25(Mon)
 

出発の朝

どうも
とうとうこの日がやって参りました
テンションが徐々に上がってきたRyuです。
朝7時なんですが、昨日飲み会参加しちゃってまだ片付けとかができてませんorz
荷造りは9割方終わってるので あとは掃除機掛けて洗濯して干して終了です!


出発の前にルートを確認したんですけど
いきなり問題が。
たこフェリーが休止ですと。
明石から徳島までフェリーでするっと行く予定だったのに…

代替案は2つ。
1.神戸(三宮)から徳島まで、いくつかある高速バスで輪行する。
自転車の走行距離は抑えられるけど、バスの料金と輪行バッグが高い。
自転車を載せてくれないバスも多い。

2.ジャンボフェリーで神戸から高松まで。
1に比べて値段が安くて、深夜便もあるから宿も兼ねられる。
ただし高松から徳島まで約70km多く走ることになる。
1日差が出ると、台風直撃の危険性もある。


この条件ならフェリーかなぁ…?
本来の予定では淡路島をチャリで縦断するはずだったし(これも淡路→四国のフェリーがなくて断念)
70kmなら半日の距離だし、誤差の範囲内ってことにしよう。

んじゃ準備に戻りますね
2011-07-29(Fri)
 

自転車一周への戦略

どうもRyuです。

自転車で日本一周するために必要なことを、戦略的な視点から書いていきたいと思います。
自分は体力は人並み以下、根性もない、自転車も詳しくない
という状態からスタートして、2ヶ月で日本一周という、一見無茶にも見える計画を成功させました。


1.日本一周とは ゴール(仮)を定める

まず、何をすればゴールなのかをまず仮りに決めてみましょう。
あとから考えてみてどうやっても無理そうならまた考え直せばいいので、とりあえず仮です。
自分の場合は、

本州 四国 九州 北海道の4島を回る
----------譲れないライン----------
半島はできるだけ回る
----------できれば----------
全県を回る
海沿いを回る

こんな感じです。
自分は結果的に「できれば」より下のラインは諦めました。
あなたの目指すゴールは何でしょうか。
あなたの譲れない点を守りさえすれば、もしかすると日本縦断でも良いかもしれません。

2.日数と予算

目的を達成するために、あなたの出せる最大限のお金と時間を確保しましょう。
この時点で、1日あたり何キロ走らなければならないか計算できるはずです。
さて、現実的な距離でしょうか。

3.モノを揃える

とりあえず最低限必要なものから揃えていきましょう。
自転車、レインウェアなど必須のものから。
必要か迷ったものはとりあえず買わなくていいです。

4.リハーサル

さて、それでは実証実験をしてみましょう。
決めた距離を毎日走り続けられるか実際に試してみましょう。
疲労回復や天候なども考えて、できれば5日ぐらいほしいところですね。
できれば雨の日も走っておきましょう。

5.再考

リハーサルをやってみて、足りなかったものは足し、不要だったものは省きましょう。

リハーサルを通じて、根性だけで乗り切った部分があるならそこは考え直す必要があると思います。
無理はどこかで体に出ます。痛かった場所があるなら原因を考え、解消しましょう。
尻ならレーパンやポジション、関節ならギヤやペース配分で解消することが多いです。

ルートも再考の余地があります。
残り日数などの状況に応じて半島を省いたりするパターンも頭に入れておきましょう。
ただし、上り坂はあんまり回避できないので諦めましょう。
有名な峠はどこ通っても上りがあって、結局回避できなかったりします。
いやー、さすが昔からある街道は走りやすくなってるもんですなぁ…


おおまかですが、日本一周のために必要な戦略をご紹介しました。
基本は、無理せず、効率よく。
根性で2ヶ月以上毎日走り続けるのはなかなか辛いですし、リタイアしてしまえば結局後悔するのは自分です。
ゴールへ到達するためには、無理せず、自分と素直に向き合うことが重要です。
2017-05-28(Sun)
 

自転車一周への戦略2

どうも、Ryuです。
こんな漫画を見つけて欲しくなっちゃいました…
ろんぐらいだぁすはアニメでもやってましたねー


戦略編第二弾ということで、大学生が現実的に時間と予算を捻出する一例を挙げてみます。

1.時間

夏休み60日まるまるぶち込む
予定?後回し!
具体的には、試験が終わった翌朝に出発。1日でも時間を多く稼ぐために。
さらに、1週目の講義が一緒の友人がいれば、試験のレジュメを取っておいてもらう。
こうすれば1週間授業をサボれますw(決して講義サボりを助長するつもりはありません。あくまで最終手段として…)
最初の1週間の授業は、半期を通しての中間試験の日程や出席についてなど、重要な情報が多いので完全サボりで情報なしになるのはオススメしません。
試験の日程にもよりますが、これで60日前後は確保できると思います。たぶん。

2.予算

2.1貯金
まず貯金があればぶち込みましょう。あればあるだけ達成可能性が上がります。
2.2バイト
次にバイトです。出発までどれだけの期間があるでしょうか。
思いついてすぐ出発は無いと思いますので、半年~1年ぐらいあると考え、間を取って9ヶ月あるとします。じゃあその間にバイトが出来ますね。
学業に影響の出ない範囲で可能な限り働きましょう。
で、遊びや飲みに浪費せず、毎月の積立額を決めて給料日にすぐ口座から別の貯金口座などに移しましょう。
自分はサイクルベースあさひさんでバイトさせていただきました。
時給も悪くなく、自転車のメンテナンスの勉強や社会勉強も同時にできて、すごく良くしていただきました。今でも本当に感謝しています。
CBAのバイト募集ページ→ http://www.cb-asahi.jp/recruit/recruit03/ 時給はマジの最低地域の金額だと思うので参考までに
2.3仕送り
2ヶ月分の親からの仕送りは、生活費がかからなくなるので家賃等以外の残りは期待できます。
そこらへんは人によっていくら残るか変わると思いますが、使えるもんは使いましょう。
2.4親戚周り
目的達成のためには手段を選んでいられません。
金銭的に頼れる親や親戚がいるならお願いしてみましょう。
ここまでの時間とお金の工面をやってきたなら、説得力はあるはずです。
学業に影響は出しません。というのは前提になってくるかもしれませんが・・・
わかっているとは思いますが、他人を頼るのは自分でバイトなどの自助努力をした後ですよ。
2.5スポンサー
自分の頃はあまりありませんでしたが、今ではSNSやこうしてブログなんかがさらに普及しています。
ネット上でスポンサーを募ってみるのも手かもしれません。
もしくはネット上でなくても、テレビ局や出版社と交渉する度胸があるならダメ元でやってみるのもありです。
ただしそれなりのリターンやアウトプットを求められるはずなので、発信していくつもりのある人にしか出来ませんね。自分は途中のブログ見てもらえばわかると思いますが…うん。。。


さてここまでで、時間と予算はその気になれば何とかなる、ということがわかっていただけたかと思います。
ここまでやって予算が足りないなら、予定を1年伸ばしてバイトすればいいわけです。本気出せば1年で50万は貯まると思います。
実行は大学3年の夏まで間に合います。4年の夏休みは就活の人が多いですよね。院進なら研究だし。

ぶっちゃけこの程度のことなら、その気になれば誰だって出来るはずです。
そうなんです。白状すると、自転車で日本一周というのは、思ったほど難しいことではないんです。
2017-06-25(Sun)
 
プロフィール

Ryu

Author:Ryu
2011年夏 自転車日本一周達成!
60日 約7000km
現在は日本一周チャレンジャーへのアドバイスを更新中

Twitter:Ryu F
Ryu_BUMPをフォロー
monacoin:MHHqA6Sd2ZXZ3XgAg8humcTTXhG4HHWW3W
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

ブログランキング
おすすめ商品
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる