スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

23日目 北九州→長門

どうもー

ダイエット中のRyuです。

170cmで65kgあったんですが、

できれば55kgぐらい、最低60kgぐらいまで落としたいです。

運動はめちゃくちゃしてるんで、

食事量少し減らせば行けそうな気がする。

体重減ると登りが楽になるしね!





小倉のネカフェ出発が10時過ぎ。

予報を見ると、走るルートは一日中雨らしいので最初から雨装備。



予備校がネカフェと小倉駅のすぐそばなので、

予備校時代にいた寮の前とか、通学路とかを通って門司を目指す。






通学路をゆっくり走ってると

なんか泣きそうになって。

理由はよくわからんけど。

この日本一周はリタイアしたくないな、と。







寮の前を過ぎて

余韻に浸る暇もなく

激 坂 。

なにこれ

斜度20%あるでしょ

車も1速で登る勢いですよ

この旅で一番の坂かも。距離が短いからよかった。





門司へ。

関門トンネル人道へ。

これで!九州!一周!達成!





再び下関。

今度は日本海側を目指す。



下関、綾羅木。

幼稚園時代、2年間ここにいました。

アパートの風景とか少し覚えてるんだけど

気づいたら曲がる場所過ぎてた。

…スルーで!笑

下関なら実家から1時間だし。また来れる。





長門の叔父宅を目指すー

あと80kmぐらいー





海岸沿いは坂が少ない

そう思っていた時期が私にもありました…



小さい岬だったり、鉄道と交差してたり、

短いけど結構急な坂道が多い。



結論。日本は坂ばかり。しんどい。





夏の山口絶景ポイント、角島もスルー。

曇ってたし夕方だし遠回りになるし。

これもまた来れる!笑





海沿いの快走路ほぼ山道を越えて、長門に到着!

叔父宅は長門市仙崎。



ってか、雨全く降らなかったぞ!

雨雲と一緒に走ってたらしい。ラッキー。



仙崎駅で待つようメールで指示があり、

待ってたら6年生の従兄弟がお出迎え!

久しぶりに会うので、最初はぎこちない 笑

そりゃーこんな髭面の知らないおっさんがいたらな…笑



でもすぐに打ち解けましたー

基本的に子供好きだし。よかった。





風呂も夕食もビールも頂いて、気持ちよく就寝。

すき焼きの肉めっちゃうまかった!

こんないい肉食べるのは何年ぶりだろうか…





長門のおじちゃんおばちゃん、お世話になりました!





走行距離 120km

宿 長門の叔父宅
スポンサーサイト
2011-08-21(Sun)
 

24日目 長門→江津

どうもー
カウンタの回転の速さに驚いてるRyuです。
気づけば500HIT目前という。
昔懐かしいキリ番ですね。今でも言うのかな?
500踏んだ人は何かリクエストがあれば聞くだけ聞きます。
実行する保証はありません 笑


長門で早朝に大雨が降ってたらしい。大雨警報出るレベル。

起きたのが11時前で、従兄弟の宿題みたり、なんやかんやあって
出たのは12時ジャスト。
昼のサイレンに見送られて出発です。

今日の目標は、江津まで!130kmぐらいある!笑
ってか、母が益田の辺りに来るそうです。
飯奢ってもらおう!笑


長門からも国道191号を進みます。
実家に置いてきたツーリングマップル中四国を
母が持ってきてくれるらしいので、ここは地図無しでGO!
海沿いに出る道分からなくて山道へGO!
標識通りに進むと自動車専用道がDON!
仕方なくさらに山道をGO…


最近、筋力付いてきたのか膝が痛くない!ザクザク坂も登る!
膝を気にしなくていいので、ちゃんと引き足が使えるようになってきた気がする!
ペダルに付いてる、靴引っかける奴で
足を上げる力も踏力に変換!ぃぇぁ
平地の平均速度アップ、疲労軽減はもちろん
登りのパワーが大幅アップ!

そんな感じで、海沿いの坂道をガッツンガッツン登ります。

ってか、益田までずーっとこんな感じです。
登って下って。ずっと。うげ。


益田まであと10kmほどの地点で見たことある車が対向車線を。
ってかうちの車やんけ
オカンやんけ。

この時18時過ぎ。

その先8kmぐらいの場所で一度合流。
飯とかの相談してからGO

そういえば、萩石見空港ってのが益田にある。
おかしいだろ 笑
萩にも石見にも50kmぐらい離れてるよね
萩なんか県跨いでるしね
萩(と)石見(の中間にある)空港。
この理屈でいくと、我が故郷山口の宇部空港は
福岡広島空港
と名乗ってもいいわけだ。
もうちょい欲張って、
沖縄東京空港
でも理屈は同じ。
ただしこの場合は同じような位置関係の空港が他にもいくつかあるのが問題か。
とりあえず宇部空港はこのどちらかに改名すれば
利用客数が増えるんじゃないでしょうか?
よろしくお願いします。


で、
ガストで夕食。
九州でガスト見かけなかったから久しぶり。
チーズインハンバーグとミートドリア。いつもの。

温泉入ってから、道の駅で車中泊。
でかい車でしかも上が開くから、二人でも快適!

ってか、夜寒いぐらいだな!

あと、ポリスマンに職質された 笑
おっちゃん一人で、道の駅の車全部チェックしてるみたい。
本来なら二人でやるけど、一人が震災の支援に行ってるらしい。
ポリスマンも大変だねー…

夜、母上と酒飲みながらしゃべってたら
猫!
道の駅の猫は人間に慣れてるなー

めっちゃかわいかった。
トイレ行こうとしたら着いてくるし 笑


最後に癒されて、おやすみです。


走行距離 130km
宿 道の駅サンピコごうつ(車中泊)
2011-08-22(Mon)
 

25日目 江津→米子

どうもー
ブログがやっとリアルタイムに追いついたRyuです。
わかりにくくなっててすいません。
これが8月22日の日記です。


起きたのが9時30分ごろです。
道の駅に併設のコンビニで朝食確保。
荷物まとめて、簡単に自転車の空気とか点検して、
不要になったものとか押しつけて預けたりした。

すると、同い年ぐらいの男性に話しかけられた!
車の横の自転車か目に付いたのかな?
聞くと彼も自転車で旅してるらしい。
方向も同じらしいけど、着いていける自信がないので同行はしなかった 笑

江津の道の駅サンピコごうつを出たのが12時前ですね。
昨晩の猫はどこかいってた。

あとはひたすら国道9号を進みます。
海沿いなのにアップダウンがあるのは、日本ならではの光景ですね←適当

温泉津を通過ー
これでゆのつって読むのかよ
言いたいことは分かるがもっとわかりやすくしろよ 笑

登りになると隣から居なくなる鉄道には
何かもう清々しさすら感じます。
居なくなるタイミングも分かってきました。
居なくなるのはまぁ許そう。
非力な列車には登れない道もあるだろう。
ただ、当然のように
お前俺の上通れよw登れるんだろwww
みたいな感じで、鉄道越えるためだけに登らせるのは止めろ。○すぞ。


馬路。まじって読むんだとさ。
確か高知にも同じ字でうまじっていう地名があった。
ごっくん馬路村 っていうジュースがあったから覚えてる。


この辺りは、さすがに海水浴場が多いな
一駅ごとにある感じ。
しかしもうオフシーズンで曇り時々雨なので人影は無し。

雨降ってきたし、道の駅キララ多伎で休憩。
アゴ(飛び魚)のダシが利いたラーメンがうまかった!
ってか、飛び魚のことアゴって
ちょっと出たアゴよりもっとわかりやすい特徴あるだろ 笑
このとき3時。遅い昼飯。
そのままラーメン屋で雨宿り。


1時間で雨は止んで、再出発。
出雲市とかもガンガンスルーで、ひたすら国道9号。
このあたりから平地になって、めっちゃ楽!
下ハン(ドロップハンドルの下の曲がったところを持つ乗り方)でガシガシ漕ぐー
ただし、道細い割に大型多かった。ちょい怖い。

そのまま勢いで宍道湖へ!
宍道湖の南側を快走!
ただしさっきよりもっと道細い!笑
玉造温泉通過。
松江駅横を通過!

って、松江駅行ったら行き過ぎ
南に戻る。

このまま松江のネカフェで泊まっても良かったんだけど
なんか調子に乗って次の街、米子を目指す!
米子まで20km、このとき20時前。

米子に向かう途中、黄泉津比良坂とかいう坂があった。
実在する坂とは知らなんだ…
ってか、これ登ったら俺ヤバくね?笑

ちょいちょい登りもあったけど、割と平坦な道。

米子の温泉、おーゆランドが22時30分までの入場らしい。急ごう。


グーグル先生の獣道ルート案内を軽く無視して、温泉に到着!
皆生温泉を堪能しました!
あがった後、併設のコインランドリーで洗濯した。
洗濯開始が22時40分。
コインを入れる。
表示された残り時間は31分。
…閉店に間に合わんorz

結局ちょっと閉まるのが遅かったから間に合った。
ご迷惑をおかけしました。

温泉出てから途中のコインランドリーで乾燥だけした。

米子のネカフェでおやすみです。
就寝は0時30分ごろかな。


走行距離 130km
宿 自遊空間 米子店
2011-08-22(Mon)
 

26日目 米子→鳥取

どうもー
妹に君付けで呼ばれるRyuです。
昔、親に君付けで呼ばれてたのがそのままうつったみたいです。


今日は鳥取までだから朝はゆっくりしよう
とか考えて、
寝坊したくせにダラダラしてたので、
出発は結局12時30分になりました。アホですね。

天気は朝から雨。ゴアテックスのレインウェアが活躍します。

鳥取の海沿いをひたすら進みます。
やたら海水浴場があるけど全く人居ない。当たり前か。


彼女が鳥取の実家に帰ってるので、
鳥取で会える。

鳥取でネカフェデートすることに。
ぃょっしゃ、18時までに着いてやる。

米子から鳥取はずっと海沿い。
海沿いってことは割とアップダウンある。
だが俺は漕ぐぜぃぇぁ


ネカフェでまったり。
晩飯食ってしばらくまったり。
それから彼女は実家に帰りました。
俺はそこから充電やらファブリーズやら、明日の準備に忙しいですね 笑
って、おい
ウォークマン充電しねぇっ!!
見たら端子が青い!錆びてるのか!?
Oh...
ってか、ウォークマンは充電端子とデータ転送端子が共用だから、これ死んだら曲抜き出すこともできない!ヤベェ!
PCに繋いでみると、予想通り無反応。ウンともスンとも。
ウォークマン、ご逝去なさいました。チーン
雨か!?それとも雨を避けようとして一時的にウェアのポケットに入れてて汗でか!?
それとも寿命か?結構長く使ってるが。5年ぐらい?
いずれにしてももう買い替え時なのかしら
何もこのタイミングで逝かなくても… 財政を圧迫しよってからに。
しかしこの資金をどこから…
新しくウォークマン買ったとしても、このウォークマンの曲を転送できなきゃ意味がないし・・・

とかいろいろ考えてたら眠ってしまってた。


走行距離 90km
宿 自遊空間 鳥取店
2011-08-25(Thu)
 

27日目 鳥取→豊岡

どうもー
最近また更新できてないRyuです。
期待してみてくれた方、本当に申し訳ありません!

とりあえずこの日記はまた追記で更新するんで、現在地の報告だけでも!

以下追記ー

ネットカフェを出発したのが朝11時ごろ。
遅めの朝 兼 早めの昼 を食べて出ました。自遊空間の飯はなかなかうまい!

その後、ヤマダ電機とK'sデンキとベスト電器に寄って、ウォークマンの値段とサポートをチェック。
ついでに店員さんにデータの救出方法を軽く聞いてみたが、どの人も一様に
端子が死んでたらなかなか難しい、らしい。そりゃそうか。想定の範囲内。

電気店で寄り道しまくったので、鳥取市を脱出したのが結局2時過ぎになってしまった。これは想定の範囲外。


海岸線の国道178号を進む。178って因幡と掛けてるのかな?笑
ってか、海沿いの風強い!向かい風!
空気抵抗は速度の2乗に比例するらしい、って聞いたことはあるけど、体感するとものすごい納得。
濃いでも進まない。ギアが1つ重くなったのに進む速度は1つ軽いギア みたいな感じ。
体で風を感じてしまうからか、正面から押されてる感じがして爽快感も半減。むしろマイナス!


ちょっと漕ぐと、山。ってか岬?
海沿い、特に日本海側は坂多い!多すぎ!そしてキツイ!


山を登って県境、兵庫県!
これで坂を下りればまた少し楽。 と思ったら県境越えても上り坂でやんの。普通は県境って山の頂上だろー…

そこから下って、また山。
てか、また自動車専用道かよっ! 携帯の地図見たらやたら長いトンネルあったからそんな気はしてたけど。
トンネルに歩道も付けられないんですか 歩行者自転車は県道の登山しとけってことですかそうですか
国交省○ね、FU○K! とか言いながら山登り。

ま、上りは上ったら下りがあるからそれを励みにがんばれるけどね。でもやっぱ無い方がいいけど 笑


ずっとそんな感じで海辺の山道と平地を交互に繰り返しながら、豊岡市へ。
コウノトリで有名らしい。コウノトリって実物見たことも食べたことも無い←

温泉が23時に閉まるけど、最後の一山を控えて時刻は20時30分。余裕っすよ


城崎温泉の御所の湯っていう温泉に入ってゆっくり。めっちゃ疲れ取れるね。
城崎温泉は泉質がよくて、日本3大名湯らしい。美人の湯なんだと。男の場合はイケメンになれますか?笑


あがってから、旅館とかの1泊の値段をちょろっと見てみたけど、最安でも8000円は切らないみたい。却下。

城崎温泉駅近くのコンビニで、夕食と酒とつまみ買って、野宿する場所を探しに。
汗かかない程度にゆっくり走ってると、なんかいい感じの駐車場を発見。
川沿いの土産物屋(?)っぽい。その第2駐車場みたいなとこ。
朝は遅くとも7時には出発してるし、夜釣りの釣り人いるみたいだし、自販機近くにあるし、
ここなら迷惑にはならないと思って、テント張りました。
だんだん設営が早くなってきた。
と調子にのってたらライトで照らした足元にフナムシが。
無理、フナムシは黒いGと同系統の動きをするから生理的に無理。

オイルのスプレーで吹き飛ばして回避。1匹しか見なかったからほかにはいないことを祈る。
んでは、おやすみなさい。


走行距離 80km
2011-08-27(Sat)
 

28日目 豊岡→敦賀

どうもー
桜ヶ丘という地名の多さに気づいたRyuです。
ここまで見たのは10桜ぐらいですかね
地図上で見かけたのも含みます。
丘の上に桜が咲いてれば桜ヶ丘 という安直なわかりやすい名前だからですかね

ちなみに、下宿からの通学路にもあります。
丘の上の学校なので… orz


朝は6時前に起床。
フナムシに怯え(?)ながらテント撤収。

100m先にファミマを発見。
こんな近くにコンビニあったなら、昨晩がんばって
ローソンから夕食運ばなくてよかったのに…


川沿いを5kmほど進み、豊岡大橋を渡って国道178号へ。

朝の川沿いは少し霧がかってて神秘的。
この道のすぐ左1mが川。増水したらヤバくね?

渡るといきなり山道へ。河梨峠。
ずーっと山道上り。しんどいー

山頂で京都へ入る。京丹後!


ここからはツーリングマップル中四国の範囲外。
中部北陸買わなければ…
だがなかなか本屋がないー


携帯のナビによれば、途中で国道312号へ。
ってこれ山道じゃん しんど!
でも海沿いはもっとしんどそう…

分岐点で迷いに迷ったあげく、山道を選択。久美浜から比治山峠へ。
午前中で、本日二つ目の山越え。わりと限界☆

でもこの峠はなだらかで、意外と楽だった。それでもしんどいけど。

山を下ると峰山の街。国道312号沿いにいろいろな郊外型の店が建ち並ぶ。

何かあれば休憩がてら寄ろうかと、見ながらゆっくり走る。


すると
ハンドルに違和感が。
んぇ
ライトとか着けるための延長パーツが折れてる…っ!

マジかぁ…
夜までに代わりのパーツ付けないとライトがつけられないぞ…

ん?
そういや1kmぐらい手前に自転車屋があったような…
これは戻ってみる価値あるな


自転車屋にはスポーツ車も置いてて、
ミノウラの取り付けパーツもあったので
別のパーツの、本体に付ける部分だけ使ってもらった。
パーツ代と送料込みで1000円。
パーツに互換性あって助かった!


国道312号を北上して和田山にて国道9号と合流。

途中の本屋でツーリングマップル関西を購入。
本屋から出ると小雨が。
そしてレインウェアを着ると止む。いつものパターンですね。


アップダウンをだらだらと進んで福知山へ。
40kmほど進んで国道175号へ。

舞鶴っ!雨強くなってきた!
舞鶴のマックで雨宿り兼昼食。
気づいたら30分ぐらい寝てた。雨も止んだし出発。


舞鶴から国道27号で敦賀へ向かう。

東舞鶴港からフェリーで小樽へ一気に行けるんだよなー
とか考えながらR27を進む。

小さい半島ごとに山があるからやっぱりしんどい。
吉坂峠の頂上で京都府に入る。
このまま南下したら滋賀に帰れる…
とか少し考えたのは内緒です。


あとはひたすらR27。若狭のあたりで完全に暗くなった。


敦賀まであと20km!
長いトンネル抜ければそこは敦賀!

のはずが、トンネルは自動車専用道。
なんで自転車が通る程度の歩道が作れなかったのか小一時間問いつめたい。
仕方なく県道225号へ迂回。


関峠を気合いだけで登って敦賀へ。
とりあえず風呂入りたくて、携帯で検索。
2kmぐらい先の国道沿いに温泉があったので行ってみた。

岩盤浴orz
温泉とかまぎらわしい名前付けるなよ!

再検索すると、湯あそびひろばがヒット。
ネカフェも近いしコインランドリーもファミレスもある。
今晩はこのコンボで決定ですな。


湯あそびひろばでゆっくり温泉浸かって
コインランドリーで洗濯機回してから
近くのトマト&オニオンへ。
見たところチェーン店ぽいけど初めて入るな。

誘惑に負けて食べ放題セットに。でっかいステーキで大満足である。


洗濯物を回収してネカフェに。
漫画1冊しか読めず沈没。
今日はよく走った…



宿 ネットカフェ K’sカフェ 敦賀店

走行距離 175km
2011-08-27(Sat)
 

29日目 敦賀→小松

どうもー
どの辺りから北陸なのか境があいまいなRyuです。

とりあえず進捗報告まで。

また追記してちゃんと記事にしますね

走行距離 105km
2011-08-27(Sat)
 

30日目 小松→富山

どうもー
反省気味のRyuです。
久しぶりにまとめてブログ更新して、ネカフェ泊の多さに反省してます。
これからはもうちょいテントを有効活用しようと思います。

テントって場所決めて設営までが面倒だけど、設営してしまえば快適空間なですよね。
そして、風呂さえ入れればテント泊でも結構快適!

ビバテント!


とりあえず報告まで。8月27日の日記でした。


走行距離 90km
2011-08-27(Sat)
 

31日目 富山→糸魚川

どうもー
この旅も日程的にはもう半分を過ぎました。Ryuです。

秋田からフェリーに乗って北海道に渡ろうかと思ってます。
東北の太平洋側は震災の影響でまだ大変らしいし、
北海道を1周したら茨城までフェリーかな?
青森~福島までは走らないかもしれません。

この日程ならなんとかギリギリ授業開始までに
滋賀に帰れるかな…?って感じです。


富山を出発したのが9時過ぎぐらい。
8号線に踏切渡らないと戻れなくて、踏切探すのが意外と大変だった。

そこから先もずっと8号線
そしてずっと向かい風…

昨日は風に心を折られた感があったので
今日は攻める姿勢で漕いでやんよっ!

空気抵抗を減らすためにほぼずっと下ハン。
同じ姿勢は疲れる 笑

途中のケーズデンキで、コンセント→USBの変換器の、USBが2口あるやつ買った。
これで携帯とウォークマンが同時に充電できるぜ
で、当初の目的だったボタン電池は買い忘れた 笑

ってか、ケーズデンキこんなとこにもあるのね。
関西圏だけかと勝手に思ってた。やたら阪神押しだし。


途中のマックで昼飯兼休憩。
カウンター席にコンセントが!ご自由にお使い下さいだとっ
ありがたく充電させていただきました。あざす!


強烈な日本海の向かい風の中
60kmほど漕いで、新潟県入り!
感覚的には100km漕いだぐらい疲れた…
向かい風嫌い。日本海の高気圧が移動なり
消滅なりしてくれれば…


新潟入って割とすぐ、めっちゃ坂。
ここが親不知か!
中学の合唱祭で、親しらず子しらず歌った!
ありそのー 岩陰にー
こけーむしたー 地蔵ー がー…
未だに覚えてるな。
合唱祭は毎回なかなか楽しみなイベントだった気がする。

このトンネルがなかなか狭くて曲がってて急坂で大変だった。
昔の難所だったわけだから仕方ないか。



最後の長いトンネルが自動車専用で、その迂回路がめっちゃ崖。
さすがに落ちないようにはしてあるけど。
その写真がこれ。昔の難所そのまま道にしましたって感じかな。


その場所の説明。もしかしたら携帯の画面じゃ字が読めないかも。


昔の旅人は本当に命がけだったんだな…
いい時代になったもんだ。
舗装された安全な道路があって、コンビニがあって、装備も充実。


糸魚川に到着。
自転車の調子がいろいろ良くない。
走行抵抗大きかったのは風以外にも理由があったかも。
自分である程度は点検調整できるけど、
内部のグリスアップとか、スポークの張り調整とかはできない、というか
やってみて失敗したら致命傷になるし。
というわけで、街の自転車屋さんへ。
閉店間際に失礼しました!

点検完了は早くても明日の昼になるらしい。
うむ… しかし今日できなかったら明日の昼に新潟か…
そこから点検に1日とか足止めされるよりはマシだし
秋田は着いてすぐフェリーって可能性もある。
北海道までに点検完璧にしようと思ったらこれがベスト、ベターな選択か。

というわけで預かりで点検お願いしました。
おっちゃん、お願いします!


自転車預けてから銭湯へ。
危うく女湯に入りかけた 笑


さて、宿は…
地図を見るかぎり、テント張れそうなのは海水浴場か。

20kgはある荷物を持って、1kmちょい歩いて移動。しんどっ!

というわけで、今日は海辺でテント泊です。


走行距離 95km
宿 糸魚川海水浴場
2011-08-28(Sun)
 

32日目 糸魚川→長岡

どうもー
がっくり変調、ゆっくり復調なRyuです。
/│/│/
こんなラインを描いて調子が変化します 笑
ちなみに今の調子は上昇中です。どうでもいいですね。


朝は6時頃目を覚ます。
どうせ昼まで自転車ないので、ゆっくりテント撤収。
サイドバッグ4つとテント一式を持って駅前うろつくのも完全に不審者だし、
撤収したけど銀マットだけ出して日陰で二度寝。

しようと思ったら知らない番号から電話。
半分寝ぼけててギリギリ出れなかった。
かけ直すと、昨日預けた自転車屋さんのITOO。
もう修理が終わったらしい。まだ8時30分ですぜ
さて、撤収だ。

海水浴場から自転車屋さんのある駅前までが遠い…


自転車ITOO。
おっちゃん、5時頃起きて整備してくれてたらしい…
少しでも早く渡せるように、って…
もう、ありがとうございますじゃ済まんよ
溢れる感謝の気持ちと、がんばらなきゃなっていう気持ちが押し寄せて大洪水ですよ

カンチブレーキ用のレバーでVブレーキ引いてる不思議ブレーキの調整と
同じくロード用9速シフターでマウンテン用8速を扱う変態変速調整をメインに、
ペダルの交換にチェーンのクリーニングやら
細かいところの掃除をしてもらいました。

9速用のスプロケットがあれば付けてもらおうと思ったけど、
たまたま出たばかりで置いてなかったらしい。残念。

これから向かう方面の、スポーツ車のある自転車屋さんを紹介してもらった。
何から何まで本当にお世話になりました。


北海道では自分で変速とか調整できないと、自転車屋が少ないので死ぬ。
しかし、今の変態仕様ではシビアすぎて無理。完璧に合わせても音するし。

ってわけで、何としても北海道に渡る前には9速化して、ギアの枚数だけは合わせたい。

とりあえず、教えてもらった店で最寄りの上越市へ向かおう。


海沿いはやっぱりしんどい。けど、ひたすら進む。
自転車道があると教えてもらったので途中からそっちを通る。
街中とかちょいちょい段差があるとこがある。自転車道のくせに。
その割に専用の橋なんかあって、金はかかってる。
橋なんかより路面の凹凸無くしてくれよ…
十字路の段差とか、振動でサイドバッグ外れるレベル。
だけどちょいちょいトンネルで岬をショートカットするのはイイね。

自転車道は上越まで。終わりは唐突だった。
上越に着いたのが16時前!
教えてもらった自転車屋へGO!
そして9速スプロケがあるか聞いてみた!ない!
orz


次の自転車屋は60km先の長岡市。
長岡は少し内陸側で、山越えがある。
本来なら長岡はスルーして海沿いを新潟市に向かう。

これで行って無かったら笑えないので、先に電話で聞いてみる。
ってかなんでさっき電話しなかったんだろう…
とか考えながらダイヤル。鳴る。出る。
聞いてみた。ギアの歯数とか、スプロケットのグレードとか聞かれた。
ごめんなさい、把握してないです。一番安いのはありますか?
とりあえずあるみたいなので、歯数とかは行ってから相談。
あと、閉店時間は20時らしい。あと4時間で60km。間に合うとは思うが山次第。
頑張って行きます と言って電話を切った。

残り60kmはなかなかきつかった。
普通に走れば何とか行けそうだけど、時間制限あると焦るー
キツい坂の後は緩やかなアップダウン。オーバーペース気味に駆け抜ける。

長岡市に入って安心したけど、そこからまだもう少しある。そりゃそうか。
信濃川渡って、しばらく走る。
ってか、信濃川でけー。流石。

19時30分。
スポーツ自転車店 Fin's。
でかっ!店でかいよ!
駐輪場にスポーツ車いっぱいだよ
初心者ですごめんなさい なオーラを出しつつ扉を開くと、
店の方といきなり目が合う。
用件を話して自転車見てもらう。

GREAT JORNEY 2はデフォではグリップシフトだったわけですが、
それは、街の普通の自転車さんで修理できるようにするためらしい。
ロード用のSTIレバー(今の付いてるやつ)とかだと、
実用車しか取り扱わない自転車屋で直せないから。

だからジュニアマウンテンとかに付いてるグリップシフトだし、
リアの歯数もチェーンが6速用と互換性のある8速だったわけだ。
俺はてっきり安いからかと…
GIANTがケチケチしてると思ってた 笑

そうだよなー
日本ならスポーツ車扱う店はまだあるけど、
GREAT JOURNEYは世界一周できるレベルの自転車だしな。
メンテナンスのし易さも大事な要素なわけね。


スプロケとチェーンを交換してもらった。
祝☆9速化!
実際に付けてみると、シフターがロード用でもちゃんと動く!快適!

Fin'sの兄ちゃん、ありがとう!
いろいろ教えてもらったし、元気出ました!


その後、国道8号に戻る道の途中の本屋でツーリングマップル東北を購入。
ギリギリ新潟から載ってます。

テント泊できる場所を…
道の駅ないし、公園…ないし…

電池も少ないし、ネカフェでいいか。

着いたらシャワー浴びて速攻寝ました。
受付の店長が応援してくれた。あざす!


走行距離 110km
宿 快活CLUB長岡蓮潟店
2011-08-29(Mon)
 
プロフィール

Ryu

Author:Ryu
2011年夏 自転車日本一周達成!
60日 約7000km
現在は日本一周チャレンジャーへのアドバイスを更新中

Twitter:Ryu F
Ryu_BUMPをフォロー
monacoin:MJAnqtWSkqswWDnvWPF6xxuzVvqLoh6JAa
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

ブログランキング
おすすめ商品
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。