自転車一周への戦略

どうもRyuです。

自転車で日本一周するために必要なことを、戦略的な視点から書いていきたいと思います。
自分は体力は人並み以下、根性もない、自転車も詳しくない
という状態からスタートして、2ヶ月で日本一周という、一見無茶にも見える計画を成功させました。


1.日本一周とは ゴール(仮)を定める

まず、何をすればゴールなのかをまず仮りに決めてみましょう。
あとから考えてみてどうやっても無理そうならまた考え直せばいいので、とりあえず仮です。
自分の場合は、

本州 四国 九州 北海道の4島を回る
----------譲れないライン----------
半島はできるだけ回る
----------できれば----------
全県を回る
海沿いを回る

こんな感じです。
自分は結果的に「できれば」より下のラインは諦めました。
あなたの目指すゴールは何でしょうか。
あなたの譲れない点を守りさえすれば、もしかすると日本縦断でも良いかもしれません。

2.日数と予算

目的を達成するために、あなたの出せる最大限のお金と時間を確保しましょう。
この時点で、1日あたり何キロ走らなければならないか計算できるはずです。
さて、現実的な距離でしょうか。

3.モノを揃える

とりあえず最低限必要なものから揃えていきましょう。
自転車、レインウェアなど必須のものから。
必要か迷ったものはとりあえず買わなくていいです。

4.リハーサル

さて、それでは実証実験をしてみましょう。
決めた距離を毎日走り続けられるか実際に試してみましょう。
疲労回復や天候なども考えて、できれば5日ぐらいほしいところですね。
できれば雨の日も走っておきましょう。

5.再考

リハーサルをやってみて、足りなかったものは足し、不要だったものは省きましょう。

リハーサルを通じて、根性だけで乗り切った部分があるならそこは考え直す必要があると思います。
無理はどこかで体に出ます。痛かった場所があるなら原因を考え、解消しましょう。
尻ならレーパンやポジション、関節ならギヤやペース配分で解消することが多いです。

ルートも再考の余地があります。
残り日数などの状況に応じて半島を省いたりするパターンも頭に入れておきましょう。
ただし、上り坂はあんまり回避できないので諦めましょう。
有名な峠はどこ通っても上りがあって、結局回避できなかったりします。
いやー、さすが昔からある街道は走りやすくなってるもんですなぁ…


おおまかですが、日本一周のために必要な戦略をご紹介しました。
基本は、無理せず、効率よく。
根性で2ヶ月以上毎日走り続けるのはなかなか辛いですし、リタイアしてしまえば結局後悔するのは自分です。
ゴールへ到達するためには、無理せず、自分と素直に向き合うことが重要です。
2017-05-28(Sun)
 
プロフィール

Ryu

Author:Ryu
2011年夏 自転車日本一周達成!
60日 約7000km
現在は日本一周チャレンジャーへのアドバイスを更新中

Twitter:Ryu F
Ryu_BUMPをフォロー
monacoin:MHHqA6Sd2ZXZ3XgAg8humcTTXhG4HHWW3W
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

ブログランキング
おすすめ商品
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる