自転車一周への戦略2

どうも、Ryuです。
こんな漫画を見つけて欲しくなっちゃいました…
ろんぐらいだぁすはアニメでもやってましたねー


戦略編第二弾ということで、大学生が現実的に時間と予算を捻出する一例を挙げてみます。

1.時間

夏休み60日まるまるぶち込む
予定?後回し!
具体的には、試験が終わった翌朝に出発。1日でも時間を多く稼ぐために。
さらに、1週目の講義が一緒の友人がいれば、試験のレジュメを取っておいてもらう。
こうすれば1週間授業をサボれますw(決して講義サボりを助長するつもりはありません。あくまで最終手段として…)
最初の1週間の授業は、半期を通しての中間試験の日程や出席についてなど、重要な情報が多いので完全サボりで情報なしになるのはオススメしません。
試験の日程にもよりますが、これで60日前後は確保できると思います。たぶん。

2.予算

2.1貯金
まず貯金があればぶち込みましょう。あればあるだけ達成可能性が上がります。
2.2バイト
次にバイトです。出発までどれだけの期間があるでしょうか。
思いついてすぐ出発は無いと思いますので、半年~1年ぐらいあると考え、間を取って9ヶ月あるとします。じゃあその間にバイトが出来ますね。
学業に影響の出ない範囲で可能な限り働きましょう。
で、遊びや飲みに浪費せず、毎月の積立額を決めて給料日にすぐ口座から別の貯金口座などに移しましょう。
自分はサイクルベースあさひさんでバイトさせていただきました。
時給も悪くなく、自転車のメンテナンスの勉強や社会勉強も同時にできて、すごく良くしていただきました。今でも本当に感謝しています。
CBAのバイト募集ページ→ http://www.cb-asahi.jp/recruit/recruit03/ 時給はマジの最低地域の金額だと思うので参考までに
2.3仕送り
2ヶ月分の親からの仕送りは、生活費がかからなくなるので家賃等以外の残りは期待できます。
そこらへんは人によっていくら残るか変わると思いますが、使えるもんは使いましょう。
2.4親戚周り
目的達成のためには手段を選んでいられません。
金銭的に頼れる親や親戚がいるならお願いしてみましょう。
ここまでの時間とお金の工面をやってきたなら、説得力はあるはずです。
学業に影響は出しません。というのは前提になってくるかもしれませんが・・・
わかっているとは思いますが、他人を頼るのは自分でバイトなどの自助努力をした後ですよ。
2.5スポンサー
自分の頃はあまりありませんでしたが、今ではSNSやこうしてブログなんかがさらに普及しています。
ネット上でスポンサーを募ってみるのも手かもしれません。
もしくはネット上でなくても、テレビ局や出版社と交渉する度胸があるならダメ元でやってみるのもありです。
ただしそれなりのリターンやアウトプットを求められるはずなので、発信していくつもりのある人にしか出来ませんね。自分は途中のブログ見てもらえばわかると思いますが…うん。。。


さてここまでで、時間と予算はその気になれば何とかなる、ということがわかっていただけたかと思います。
ここまでやって予算が足りないなら、予定を1年伸ばしてバイトすればいいわけです。本気出せば1年で50万は貯まると思います。
実行は大学3年の夏まで間に合います。4年の夏休みは就活の人が多いですよね。院進なら研究だし。

ぶっちゃけこの程度のことなら、その気になれば誰だって出来るはずです。
そうなんです。白状すると、自転車で日本一周というのは、思ったほど難しいことではないんです。
2017-06-25(Sun)
 
プロフィール

Ryu

Author:Ryu
2011年夏 自転車日本一周達成!
60日 約7000km
現在は日本一周チャレンジャーへのアドバイスを更新中

Twitter:Ryu F
Ryu_BUMPをフォロー
monacoin:MHHqA6Sd2ZXZ3XgAg8humcTTXhG4HHWW3W
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

ブログランキング
おすすめ商品
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる