47日目 浦河→苫小牧

どうもー
Ryuです。

朝目が覚めたら、おじさまはもうほとんど出発の準備ができてました。

朝飯買いに近くのセイコーマートへ。
帰ってきたときにはおじさま準備万端。俺と逆方向、襟裳方面へ出発だそうです。

大学生二人でダラダラ朝食、ダラダラ準備。
出発は8時ぐらいです。雨はやんでました。

海沿いの国道235号を苫小牧に向けて2人で走ります。
道の駅みついしで温泉に入ろうと立ち寄るも、開くのは11時からだそうで。
諦めて更に進む。
と、彼の自転車の後輪がパンクしてる。
道の駅まで少し戻って修理。その間、俺の自転車の変速を点検。
出発直前、今度は俺の自転車の変速ワイヤーが外れる。結局1時間半ぐらい足止め食らう。


途中で濃霧に突っ込む。前見えない 笑


と、今度は彼の後輪から ペキッ て音が。
その直後から後輪が横フレし始める。
スポーク折れたなー、こりゃ。

近くに自転車屋もなくて、先まで8kmぐらい進む。
警察署で自転車屋の場所を聞いて、そこまでGO。
おじいちゃんが修理してくれました。


オムライスで有名らしいベンチタイムという店で昼食
のはずが、月に一度の定休日。マジすか。
仕方が無いので少し先の定食屋で食べた。

定食屋出たらまた雨。サイドバッグしっとり濡れてた。レインウェア着て出発。

道の駅 むかわ四季の館で休憩。日が落ちてきた。
雨の寒さでダウン気味な二人。
が、気合いで苫小牧まで行くことに。

二人で引っ張り合って、ハイペースで進む。ってか、ペース上げないと寒くて死ぬ。
何このデジャブ。千歳の辺りで経験した気がする。北海道の雨はめっちゃ寒い。


平均時速30km程で苫小牧市内へ突撃。
夕食は市内のジンギスカン屋で食べることに。
空腹と寒さをこらえつつさらに10kmこぐ。
目的地の店は閉店してました…orz 呪いかな?

涙を飲みつつ凍えつつ、吉野家で牛丼を食べるジャージとレーパンの二人は、
他の客からさぞ変人に見えたことでしょう。
冷房の風が直撃で、店内で凍死するかと思った。
これまでの人生で、温かいお茶があんなに美味しかったことはないな。


吉野家で今度こそ本当にお別れ。
2日なんて自転車こいでたらすぐだったけど、楽しかった。
お互いを励みにして走り抜けました。

俺は苫小牧港からフェリーで八戸へ、彼はまだ日にちがあるから千歳へ。


フェリーの手続きをさっさと済まして、時間より早めにさっさと乗り込む。
これでこの旅5回目のフェリーになるのか。さすがに慣れてきた。

今回は風呂も付いてたので、濡れたものを干してから早速ひとっ風呂浴びてくる。
風呂上がったら出港とほぼ同時に眠ってしまった。船内の探検とか無理。眠い。


走行距離 110km
宿 川崎近海汽船 フェリー船内 2等客室
2011-09-15(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

Ryu

Author:Ryu
2011年夏 自転車日本一周達成!
60日 約7000km
現在は日本一周チャレンジャーへのアドバイスを更新中

Twitter:Ryu F
Ryu_BUMPをフォロー
monacoin:MHHqA6Sd2ZXZ3XgAg8humcTTXhG4HHWW3W
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

ブログランキング
おすすめ商品
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる