最終日 弥富→草津

どうもー
Ryuです。

朝は6時起き。昨晩のおっちゃんに迷惑かけずに出れそうです。


すぐそこのコンビニで朝食。
その少しの間に雨が。マジすか。
仕方なしに雨装備。最終日に雨は嫌だー…

と思ったらやんだ。すぐやむのは、それはそれで腹立つ。


で。
鈴鹿峠を越えてみようと思う。
最終日だから余裕もあるし、
ゴールデンウィークに登ったときとの差を実感してみたい。
日本一周の最初と最後の日を鈴鹿峠で。
いざ、鈴鹿!


そのまま国道1号を進む。
余裕があるし、体力の温存も考えて午前中からスローペース。
午前は30kmほど。山の手前のコンビニで昼食。
巨大な駐車場があるサークルK。デカッ。

降り始めた雨をしのぎつつ昼食。
これだけ食べるから、結局大して痩せなかったな…


雨がやんでからゆっくり登って、道の駅関宿へ。
休憩スペースでちょっと仮眠。
食べたら眠くなるのは人間のサガですよね。
決して俺が単純な構造してるわけではありません。

どうでもいいけど、昔はこの関の東か西かで
関東と関西が分かれてたらしいですね。


道の駅を出て道の反対側へ行くと、昔ながらの街並みを残した通りが。

それを過ぎれば、いよいよ本番。
鈴鹿峠に差し掛かります。


いつ本番の激坂が始まるのか、怯えながら登っていく。
徐々にキツくなる勾配。
まだ始まってない と自分に言い聞かせる。

さすがに騙しきれなくなって、気合い入れて登る。
これまでの60日間で培った技術の集大成ですのことよ!

鈴鹿峠の最難関は、上りと下りの道が分かれてます。
坂じゃなくて方向の話ね。
俺は下りを登ってるわけですよ、念のため。


下り側の道を登っていくと、上りの道を下に見ることに。
マジかよ… これはしんどいじゃないすか…
精神に18のダメージ。
だけどそこは俺ですよ もうこのくらいじゃ平気。
この峠を登り切れば終わりだと思えば
ペダルも回るってもんですよ

斜度6%ぐらいの坂を、少しふらつきながら登る。
長さも高さも今までの坂の中で最大級。
ただし、今日は鈴鹿峠に向けて関宿とかで調整してきたし、
序盤よりは体力も付いてきてたので
そこまで死にそうにはならなかった。

トンネル。こういう場合、頂上の可能性が高い。
だが油断しない。頂上かと期待してまだ登りが続く場合は心が折れる。

トンネルの手前で工事のおっちゃん居たので、聞いてみた。
ここ頂上ですか~?
トンネルの轟音で答えは聞こえず。口の動きからして…わからん 笑

まぁいいや。トンネル越えればわかるっしょ。


トンネルの途中から下り始め。
キタよコレ キましたわよ
トンネル抜けたら頭上に看板。

滋賀県突入ぅぅぅううっ!
俺はぁぁぁあ
帰ってきたぁぁぁあああっ!
鈴鹿峠二度目の制覇っ!


そこからはゆるやかな下りが長く続きます。
長い下りはものすごく快適です。

イメージは鈴鹿越えたらもうすぐに帰る感じだったけど、
そこからなだらかな道が結構長い。
30kmぐらいダラダラ漕いで、草津へ。


国道1号線沿いにバイト先があるので
帰還のあいさつにGO。

いろいろ話して、記念撮影。

真ん中の髭が俺です。
スマホのカメラのタイマーの関係で、こんな感じの写真しか撮れませんでした。
お二人には旅立ちの前に、アドバイスとかパーツ頂いたりとか、
本当にお世話になりました。


さて、店を出れば残すところあと5km少々。
帰ったら彼女が待ってるはず。
出発前に部屋片づけといてよかった…本当によかった。マジで。

バイトで通い慣れた道を、普段と違う大荷物で帰る。
こうして走ってると、まだ今日の宿にたどり着くぐらいの気分。
あと30分ぐらいで日本一周が終わる実感がない。

普段なら歩道を通ってた場所も、迷わず車道通行。
日本一周をちょっと実感。
俺、変わったのかな。


そして、帰宅。
ここで撮ったはずの写真が保存できてない。ショック。orz


帰って、彼女に出迎えてもらって、また少し実感。
とりあえず風呂。汗くさいぞっ!


風呂でゆっくり振り返る。
長いようで短いようで…
2ヶ月か…ほぼ毎日自転車漕いでたな…

このへんの細かい振り返りはまた別に書きます。


これだけ走って、まだ割と元気。
彼女は、俺がボロボロで帰ってくると思ってたらしいけど
そんなに追い込んだら3日と持たずにリタイアだし。
ペース配分の大切さを学んだのかな。


当初は、応援してくれる人に近況報告するかな
ぐらいの気持ちで始めたこのブログですが、
予想以上にアクセスがあり驚きました。

これだけ皆さんが気にかけてくれているのに
途中から更新が減り、最後の日記が年をまたいだことを
本当に申し訳なく思っています。
ごめんなさい。


60日、約6000km。
日本一周を無事に達成できました。
自転車を実際に漕いだのは自分だけど、
いろいろな人のサポートがなければ達成はできなかった。

準備の段階から応援とアドバイスをくれた両親。
二人は日本一周の最中もいろいろなサポートをしてくれました。

自転車選びからいろいろなことを教えてくれた、あさひ栗東草津店の皆さん。

立ち寄ったときに泊めてもらったり、いろいろな面でサポートしてくれた親戚の皆さん。

自転車の調子が悪いときに立ち寄った
全国のあさひの店舗のスタッフの皆さん。

道中に声をかけてくれた皆さん。

応援してくれた皆さんのおかげで、達成できました。
体も心もそんなに強くない自分が、こんなに毎日走り続けられたのは、
応援してくれた人たちのおかげです。
心の底からそう思います。


応援ありがとうございました!


走行距離 100km
GOAL!!
2011-11-10(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

Ryu

Author:Ryu
2011年夏 自転車日本一周達成!
60日 約7000km
現在は日本一周チャレンジャーへのアドバイスを更新中

Twitter:Ryu F
Ryu_BUMPをフォロー
monacoin:MHHqA6Sd2ZXZ3XgAg8humcTTXhG4HHWW3W
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

ブログランキング
おすすめ商品
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる